Q&A 『高齢者の貧血について』


高齢者の貧血についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)
いつも大変お世話になっております。

いつも楽しく、有難く学ばせていただいたおります。

本日は貧血に関するご質問があります。

私の80歳になる父が、血液検査の結果として貧血と診断されました。

診断した医師によると、鉄の代謝としてフェリチンが基準値より高く456.6、血清鉄は正常値で125、赤血球数は290、ヘモグロビンは10,5、ヘマトクリットは32,5とそれぞれ低い状態で、何かの悪性腫瘍があるかもしれないからCT検査を受けてみると良いとのことでした。

父の体調は普通で、特段の症状はありません。

このような検査数値などからどのようなことが考えられ、食事などをどのように摂取するといいでしょうか?
お忙しい中、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

(回答)
・現代日本社会の高齢者では、甲状腺機能低下によりほとんどの人が貧血と診断されています。これは、糖のエネルギー代謝の


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


が低下しているからです。

・今回のデータからは、それ以外の所見はありません。フェリチンという貯蔵鉄が


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


になりやすなります。

・また甲状腺機能低下による慢性炎症によって、軽い


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


現在、症状もないということですので、発癌作用のあるCT検査は無意味だけでなく、有害です。しっかりとここでお学びになった原始人食(アップデート版)を地道に継続していきましょう。
(参考記事)

Q&A 『鉄過剰と癌について』 http://paleo.or.jp/answer/9646/
■パレオ協会ニュースレター「重金属について~その1」http://paleo.or.jp/bkmail/6468/
■パレオ協会ニュースレター「重金属について~その2」http://paleo.or.jp/bkmail/6477/
Q&A 『フェリチンについて』 http://paleo.or.jp/answer/9042/
『鉄製品の使用について』2019.3.29「Q&A」http://paleo.or.jp/favorite/8496/
Q&A 『甲状腺ホルモン粉末について』http://paleo.or.jp/answer/8703/
◆パレオ協会ニュースレター◆  『甲状腺ホルモンおよび便秘についてご質問』http://paleo.or.jp/bkmail/8323/
Q&A 『消炎鎮痛薬の使用の是非について』http://paleo.or.jp/answer/9052/
『なぜあなたの血のめぐりが悪いのか?』2019/7/31 崎谷博征ブログ
『緑茶と鉄分は相性がよいのか?』2016/3/9 崎谷博征FB
『鉄欠乏性貧血は存在しない!』2016/2/13 崎谷博征FB
『鉄はガンを増大させる!』2015/10/10 崎谷博征FB
『鉄のサプリは必要か?』2015/7/20 崎谷博征FB

このページの先頭へ