待望のアミノ酸サプリ 『スーパーマトリックス』登場

待望のアミノ酸サプリ
『スーパーマトリックス』登場

●タンパク質を1日どれだけ摂取したらよいのか分からない
●肉をあまり摂取したくない、植物性タンパク質を中心にしたい
●体に良いタンパク質を摂取したいけど、何を摂取したら良いが分からない。
●筋肉をつけたい
●皮膚のハリとツヤを出したい・・・・・etc.

タンパク質に関して、このような悩みがたくさんあります。

なぜなら、現代社会で一番難しいのがタンパク質の摂取だからです。

まずは1日のタンパク質の摂取量についてです。

私たちの体内のタンパク質は新陳代謝しています。古くて変性したタンパク質は分解され、新しいタンパク質が作られます。

このときに食事から摂取しないといけない最低限の1日量は、最低でも1g/kg/日です。体重が50kgの人は最低でも1日50g以上のタンパク質量を摂取しないと、どんどん筋肉が崩壊して痩せていきます。

次はタンパク質の摂取源についてです。

植物性タンパク質は吸収率が最も低い(体内の利用効率はたった17%程度)だけでなく、大豆にみられるように、栄養素の吸収を妨げるような毒性物質が含まれているという大きな問題があります。

一方の動物性はどうでしょうか?

吸収率は30%以上と植物性の2倍近くあるだけなく、加工肉でなければ、栄養素の吸収を妨げるような物質は含まれていません。

タンパク質源としては断然動物性タンパク質ということになります。

しかし、ここでも問題は残ります。

それは、現代社会で一般に消費する動物性タンパク質は動物の筋肉部位という点です。

筋肉部位には、糖のエネルギー代謝(甲状腺機能)をブロックするアミノ酸が豊富に含まれています。卵の白身も同様の問題を抱えています。

この糖のエネルギー代謝をブロックするアミノ酸の影響を消すのが、主に骨髄、皮膚、腱などの部位に含まれるコラーゲンを構成するアミノ酸です。

コラーゲンを構成するグリシン、プロリン、リジンなどは、筋肉部位に含まれるアミノ酸の害悪を減少させる作用を持っています。

したがって、肉類を食べるときには必ずコラーゲンを一緒に食べることが「原始人食」の基本でした。

しかし、現代ではなかなか良質の骨髄、皮膚、腱などを手に入れることが難しく、また骨ガラスープを作るのには多少の手間がかかります。

これらの現実的な問題を解決すべく開発されたのが、『スーパーマトリックス』です。

『スーパーマトリックス』は、崎谷医師のたっての依頼で本当のハラールの牛の骨髄を粉末状にしたものです。

敬虔(けいけん)なイスラム教徒が行う屠畜(とちく)は、牛や羊などの家畜に恐怖を与えずに静かに生命を頂く方法です。このような方法をハラール(ハラル)といいます。

現代の日本の畜産業が行っているような家畜に恐怖を与えるような方法では、肉にアドレナリン、コルチゾールをはじめとしたストレスホルモンやストレス物質(ポリアミンなどの発癌物質)が含まれます。

このような肉を食べることは、私たちの体にも良い訳がありません。

本来は、ハラールによる肉を頂くことが歴史的には長かったのです。


このような良質で安心な牛の骨髄を材料としているのがグリシンなどのヘルシネス・サブスタンス(健康の場を創る物質)が豊富な『スーパーマトリックス』です。

肉を食べたときはもちろんのこと、食事の間でも摂取することで、筋肉・皮膚のハリを得ることが可能になります。

タンパク質のことでお悩みのみなさんには是非お試し頂きたいと思います。
ご購入ページ  スーパーマトリックス http://paleo.or.jp/supermatrix/http://paleo.or.jp/supermatrix/
商品名 「スーパーマトリックス」
原材料名:コラーゲンペプチド(ゼラチン)
内容量:90g(3g/日)
価格:協会会員価格¥20,000(税別)
   非会員(一般)価格¥25,000(税別)
送料:お客様負担による送料着払い(送料を商品代金と一緒に振込希望されるお客様には¥1,500を送料として合算して頂きます。)

このページの先頭へ