「セミナー情報」の記事一覧

3月21日(水)春分の日 『鉄剤は本当に必要か?-鉄と健康の話』

  ・子宮筋腫などの貧血で鉄剤を服用してよいのか? ・鉄が足りないために調子が悪いのか? ・鉄剤を注射すると調子がよくなるのは本当か?・・・etc   2017年に『重金属と健康』の...

◆パレオ協会ニュースレター 号外◆ 『ガンの根本治癒セミナー』3月4日…

こんにちは 事務局です。 本日は号外のニュースレターにて、3月4日に東京で開催を予定しております 「ガンの根本治癒」セミナーについて、崎谷医師からのメッセージをお届けいたします。 ───────────────────────...

◆パレオ協会ニュースレター◆ 『ガンの再発はなぜ免れないのか』

こんにちは 事務局です。 昨夜の「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」 皆さまはご覧になられたでしょうか。 月が地球に近づき大きく見える月を、スーパームーン。 ひと月に2回目の満月が巡ってくることを、ブルームーン。 月食で...

【病理学3:炎症総集編Ⅲ 『オメガ3と炎症』】

『フィッシュオイルから見えてくる慢性病の全貌』 「フィッシュオイルから見えてくる慢性病の全貌」と題して、3月3日(土)東京にて最後の基礎医学の講義を行います。 ご期待ください。 当日は皆さまのご質問にお答えしながら活発な議論を...

3月4日(日)『ガンの根本治癒』セミナー~2018年パレオ総会~

『ガンの根本治癒』セミナー 物質、身体~エネルギーレベルまでの多面的なアプローチ ~2018年パレオ総会~ 今年のパレオ総会のテーマは、『ガンの根本治癒』。 物質、身体~エネルギーレベルまでの多面的なアプロー...

大阪【 生化学5 『 脂質2 』】

生化学5 :脂質2 ・加齢の指標:リポファッシン ・オメガ3はリポファッシンを最も形成しやすい ・なぜ脂質を燃焼とするファット・バーン(fat burn)が危険なのか? ・ミラクルホルモンCO2を効率よく...

【病理学2:炎症総集編Ⅱ 『脂肪と炎症の関係~メタボリック炎症』】

『 明らかになる慢性病の根治療法 』 プーファやリポリシスの拙著で、脂肪と糖の排他関係(糖をエネルギーの燃料にすると脂肪を使わない、脂肪を燃料とすると糖は使えない)を「ランドル効果」という言葉でお伝えしてきました。 「ランドル効果」...

【病理学I:炎症総集編I 『炎症とは何か?~免疫学と病理学の新しいパラ…

「常在菌でも炎症が起こる?」 ここ数年は遺伝子フィーバーが下降するにしたがって、腸内細菌ブームになっています。 ・腸内細菌がホルモンバランスに影響する ・腸内細菌のバランスによって思考が変わる ・腸内細菌のバランスに...

【世界一わかりやすい基礎医学「解剖生理学3」】

今回は解剖生理学を6時間にまとめるのには本当に苦心いたしました。 毎日、時間が許す限り生理学、解剖学の原書および最新の論文にあたり、夢にまで出てくるくらいでした。 やはり、教科書を読破するのは面白い作業ではなく、今までも一番辛い...

【世界一わかりやすい基礎医学「解剖生理学2〜社会で生き抜いていくために…

世界一わかりやすい基礎医学〜解剖生理学2 『社会で生き抜いていくために−社会脳アップデート』 ・どうして人間関係がうまくいかないんだろう・・・ ・いつも疎外感があるのはどうしてだろう・・ ・なぜいつも騙されてばっかりいるのか・・・ ...

このページの先頭へ