3月21日(水)春分の日 『鉄剤は本当に必要か?-鉄と健康の話』

 

・子宮筋腫などの貧血で鉄剤を服用してよいのか?

・鉄が足りないために調子が悪いのか?

・鉄剤を注射すると調子がよくなるのは本当か?・・・etc

 

2017年に『重金属と健康』のテーマの中で鉄も取り上げましたが、

今回は“鉄”だけに的を絞ってお伝えしていきます。

 

鉄は私たちの体にとって重要な重金属の一つです。鉄が少なくても、多くても弊害が出ます。

しかし、現代の鉄の問題は・・・・・・

 

講義の内容

・鉄の興味深い性質

・体内の鉄の状態はどうなっているの?

・鉄は過剰症になりやすいのはなぜ?

・オレンジジュースと肉の組みあわせは?

・鉄をフリーの状態にしてはいけない理由

・鉄のサプリで感染症が増えた!

・マサイ族はなぜ感染症に強いのか?

・慢性病と鉄の関係

・少し鉄が体内に増えるだけで糖尿病へ

・加齢と鉄、銅の関係

・貧血の本当の原因は?

・瀉血療法(しゃけつりょうほう)はなぜ効果があったのか?

・なぜ月経があるのか?

・ホルモンと鉄の関係

・キレート鉄でもプーファの自動酸化を触媒する!

・鉄過剰で病気の場に!

・フェロトーシス(Ferroptosis)-ミトコンドリア形態異常死 etc.

などを中心に鉄についてみなさんがもっておられるご質問に対してじっくりお伝えしていきます。

活発な質疑応答でお互いに勉強していきましょう。

 

◆3月21日(水)

(受付期間:2月13日9:00〜3月20日17:00)

 

一般の方は下記からお申込みください

http://kokucheese.com/event/index/506595/

 


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


※お申込みに際しては、こちらの「講座受講規約」を必ずご一読の上、お申込みください。
※当日支払いの場合、当日料金となり別途1,080円お支払いいただきます。
※講座お申込み後、振込期日を過ぎてもご入金がなく、遅れる旨のご連絡がない場合はお席を確保できず、ご参加をお断りする場合があります。
※講座前日の15時以降にお申込み(17時締め切り)をされた場合のお支払いについては、日付が変わる前にお振込み頂き、必ずお控えをご持参ください。お控えのご用意が無い場合、再度受講料を当日料金にてご請求する場合があります。

【キャンセルポリシー】

・講座お申込み後、振込期日を過ぎてもご入金が遅れる旨のご連絡がない場合は
お席を確保できない場合があります。
・キャンセルの場合は、必ずメールにてその旨をご連絡いただきますようお願いいたします。
・原則として、ご入金済みの講座キャンセルにつきましては、受講料をお返しすることはできませんのでご了承ください。
・他講座への受講料振替はいたしかねます。テキストを使用した場合は、着払いにて送付させていただくことは可能です。(講座当日までにご連絡をいただいた場合に限ります)

 

 

 

このページの先頭へ