【病理学3:炎症総集編Ⅲ 『オメガ3と炎症』】

『フィッシュオイルから見えてくる慢性病の全貌』

「フィッシュオイルから見えてくる慢性病の全貌」と題して、3月3日(土)東京にて最後の基礎医学の講義を行います。
ご期待ください。

当日は皆さまのご質問にお答えしながら活発な議論をしていきたいと思います。
初めての方も是非ご参加ください。


病理学 3:炎症総集編Ⅲ (オメガ3と炎症)


・オメガ3の相反する研究報告
・オメガ3のサプリメント市場
・フィッシュオイル中のEPA/DHA
・リノレイン酸からのEPA/DHAへの変換
・なぜフィッシュオイルを控えた方がよいのか?
・オメガ3のサプリメントはすでに酸化している
・オメガ3のサプリメントが酸化している理由
・オメガ3の過酸化脂質の研究
・脳や網膜ではオメガ3がオメガ6の過酸化脂質より多い
・健康人の尿ではオメガ3の過酸化脂質がオメガ6より多い
・オメガ3の過酸化脂質(4-HHE, 4-OHE )の構造・機能破壊
・オメガ3とインシュリン
・シグナルとしてのオメガ3の過酸化脂質4-HHE
・オメガ3の過酸化脂質(アルデヒド)の抗原性(DAMPs)
・健康人でもMDAは全身を循環している
・MDA結合による生体内物質のDAMPs化
・オメガ3の過酸化脂質(4-HHE,MDA)とメタ炎症
・オメガ3の過酸化脂質(4-HHE )と食べ物
・オメガ3と消化
・胃は脂質過酸化反応の恰好の場所
・赤肉(beef , pork etc.)は白身の肉(chicken, salmon etc.)より
ヘム鉄が多いから、脂質過酸化反応をより高率に引き起こすのか?
・小腸で脂質過酸化反応が進む理由
・アルデヒドの細胞毒性
・プーファはシックネス・サブスタンスの王様中の王様
・アルデヒドと結合するペロキシソーム増殖活性化受容体δ(PPARδ)
・花粉症の正体


◆3月3日(土)東京
10:00−12:00 「基礎医学完全制覇セミナー「病理学3(オメガ3と炎症)」
会場:フォーラム8 509室
(渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル フォーラム8)

 

【料金】※メディカル会員割引ができました!
・ナチュラル会員:21,600円(税込)
・メディカル会員:20,520円(税込)
・一般(非会員):27,000円(税込) 

 

【お申込み】

(受付期間:2月3日9:00〜3月2日17:00)

※お申込みに際しては、こちらの「講座受講規約」を必ずご一読の上、お申込みください。

 

一般(非会員)の方は下記からお申込みください

http://kokucheese.com/event/index/504530/


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


 

※当日支払いの場合は、プラス1,080円の当日料金となります。
※講座お申込み後、振込期日を過ぎてもご入金がなく、遅れる旨のご連絡がない場合はお席を確保できず、ご参加をお断りする場合があります。
※講座前日の15時以降にお振込み手続きをされた場合は、必ずお控えをご持参ください。受付でお振込みが確認できない場合、再度受講料を当日料金にてご請求する場合があります。

 

【キャンセルポリシー】

・講座お申込み後、振込期日を過ぎてもご入金が遅れる旨のご連絡がない場合は
お席を確保できない場合があります。
・キャンセルの場合は、必ずメールにてその旨をご連絡いただきますようお願いいたします。
・他講座への受講料振替はいたしかねます。テキストを使用した場合は、着払いにて送付させていただくことは可能です。(講座当日までにご連絡をいただいた場合に限ります)

このページの先頭へ