Q&A 『神経の炎症と損傷の回復の具体的な処置について』


神経の炎症と損傷の回復の具体的な処置についてのご質問に回答いたします。

(ご質問内容)

ニュースレター(号外 『ヒト内因性レトロウイルス(HERV)について』(ウイルスは存在するのか?~その2))にて、自己免疫疾患の多発性硬化症(MS)は、「HERVのウイルスタンパクが炎症ゴミとなって、脳内(髄鞘)で炎症を引き起こすことで、発症する」との解説を頂きました。又、「統合失調症、筋委縮性側索硬化症(ALS)などもHERVが、ストレスが活性化して形成されたタンパク質によって、引き起こされた炎症が原因と推測される」との解説を頂きました。
 この時においても、基本的な対策は、糖の代謝を良くする食事とストレス対処ということになると思いますが、既に炎症ゴミとなって神経で炎症を起こしている状況に対しては、神経の損傷を回復する措置、炎症ゴミを除去するための措置として、具体的な手立てはありませんでしょうか。宜しくお願い致します。
(回答)

・神経の損傷の回復および炎症ゴミの除去(炎症を起こさずにクリーンアップ)のいずれも糖のエネルギー代謝(=甲状腺機能)に依存しています。

・その具体的な方法として、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


・これを4年じっくりやれば、慢性病が自然治癒するだけでなく、心身の進化を体験できます。
(参考記事)
Q&A 『メラトニンと不眠について』 http://paleo.or.jp/answer/8978/
Q&A 『高濃度ビタミンCの投与について』 http://paleo.or.jp/answer/8948/
Q&A 『乳がんの三大療法後の治療について』 http://paleo.or.jp/answer/8943/
Q&A 『出血とビタミンKについて』 http://paleo.or.jp/answer/8989/
Q&A 『ナイアシノマイドとセロトニンの関係について』 http://paleo.or.jp/answer/9088/
Q&A 『コラーゲンの摂取について』 http://paleo.or.jp/answer/8963/
Q&A 『アミノ酸サプリについて』http://paleo.or.jp/answer/8701/

このページの先頭へ