◆パレオ協会ニュースレター◆  『ポリアミンと健康 Yin-Yang』


こんにちは 事務局です。今回はポリアミンという植物、動物にあまねく存在する物質についてお伝えしたいと思います。

────────────────────────────────

ポリアミンは、アルギニン、メチオニンといったアミノ酸から細胞内合成されています。この物質は、植物においてもとても重要な役割をしています。

植物に対する


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


また長期保存の野菜・果物・動物性食品でもポリアミンの含有量が高まります。

今回はポリアミンについて今までの報告をクリア―カットにお伝えしていきます。

この物質は典型的な「場」によって作用が正反対になる物質です。陰陽物質、あるいはコンテキスト依存(「新・免疫革命」で詳述しています)という言葉がぴったりの物質です。

(陽、Yang)


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


(陰、YIn)


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


今回はポリアミンを取り上げましたが、すべての生体内物質はこのように「場」によって作用が正反対に変わります。

免疫抑制作用があるとされているオメガ3やステロイドは長期摂取では、炎症を加速させます。

西洋の二元論では物事の本質を見誤ります。陰と陽は3次元で「場」によって入れ替わります。このことから、ガン細胞も正常細胞と「場」によって入れ替わることが容易に理解できるでしょう。

このことを拙著『新・免疫革命』では詳述していますので、よく再読して復習して頂ければと思います。

────────────────────────────────

本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局です。梅雨の時期、食品の保存期間にも注意を払ってまいりましょう。

◆最近の掲載記事
Q&A 『糖を摂取することに対する心配について』http://paleo.or.jp/answer/8932/
Q&A 『咳の原因と対処法について』http://paleo.or.jp/answer/8929/
Q&A 『うつ病、精神病の原因について』http://paleo.or.jp/answer/8923/
Q&A 『血管の状態に体質はあるのか?』http://paleo.or.jp/answer/8917/
◆電磁波対策に!https://www.regina-ecore.com/cat-living/cat-living01.html
エコレサイト会員登録時に担当者コード EME01212 をご入力いただくことで、お客様が10%OFFで商品のご購入が可能となります。

◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ