◆パレオ協会ニュースレター◆  『皮膚にもプーファは危険か?』

こんにちは 事務局です。お肌の保湿や紫外線対策など、皆さんはどのようにされていますか?今回は、メディカル会員様から「スキンケアのシードオイル」についてのご質問の回答をシェアしたいと思います。
────────────────────────────────
(ご質問)
「お世話になります。メディカルDVD拝見いたしました。これまで自分が実践していたスタイルを覆すことも多く驚きましたがなるほどと思うことが多くパレオスタイルを続けてみたいと思っています。

さて、1つ質問です。プーファの摂取は避けるべきということは良くわかりました。既出のことかもしれませんが、念のため確認させてください。プーファの摂取は食べ物として経口からだけではなく、スキンケアについても
やはり気をつけるべきなのでしょうか?よくあるスキンケア品には様々なシードオイルが使われています。子どもがアトピーで乾燥が酷く保湿剤選びに悩んでいます。よろしくお願いいたします。」

(回答)
まずアトピ―性皮膚炎ではすでに皮膚のバリアが壊れています。これを私は「リーキースキン」と名付けています。

この状態でシードオイル(植物油脂)というプーファ(オメガ6)を患部に保湿のために使用すると、[hidepost=0]それはダイレクトに皮下組織の血管に入っていきます。つまり、皮膚に塗られたプーファの油が全身を循環するので、プーファを口から摂取したことと同じになります(実際は経皮吸収の方がプーファの血液濃度は高くなります)。[/hidepost]

また、植物油脂から酵素反応で生成される「プロスタグランディンD2」という物質がアトピ―性皮膚炎をさらに悪化させることが詳細に報告されています(Mol Pharmacol 2006; 69: 1441–1453)。

具体的には、[hidepost=0]アレルゲンに接したときに体内でプーファからプロスタグランディンD2が生成されるか、肥満細胞からプーファから生成されたプロスタグランディンD2が放出されます。

このプロスタグランディンD2がアトピ―性皮膚炎の主役であるヘルパーT2
細胞(Th2)に結合して、さらに患部にヘルパーT2細胞(Th2),好酸球、好塩基球などを集積させます。

したがって、保湿にはシードオイルの使用はアトピ―性皮膚炎を悪化させます。
[/hidepost]

また健康な皮膚でもプーファはすぐに皮膚上で酸化してアルデヒドを放出します(これがワキガの原因でした)。[hidepost=0]アルデヒドという猛毒によって皮膚の共生微生物が破壊される危険性もあるため、健康の肌でもお勧めいたしません。[/hidepost]もちろん、皮膚を構成する様々な構成成分もアルデヒドが結合することで変性していきます。

炎症時の保湿はただラップのようなもので密封するとよいでしょう。密封することで[hidepost=0]患部の皮膚の二酸化炭素濃度が高まることで治癒を促進します。また、ナイアシノマイド(ニコチン酸アミド)、アスピリン、カフェリン、良質なハチミツやショ糖を患部に塗ることも治癒を促進します。傷を密封するようなバンドエイドのようなものが市販でも販売されていますので、それをご使用ください。

炎症が引いた場合は、ココナッツオイルのような飽和脂肪酸で保湿してください。
[/hidepost]

またこれからの季節にスキンケアで利用される日焼け止めの類はご使用にならないようにお願いいたします。ほとんどの商品に二酸化チタン(ナノ化されている)という着色剤が入っています。二酸化チタンと[hidepost=0]紫外線が反応することによってシミができます(紫外線と反応してラジカルを作るために、皮膚内のプーファと反応してアルデヒド発生の元を作ります。アルデヒド結合タンパク質と鉄の複合体がシミの本態です)(Chemistry. 2009;15(18):4614-21)。
[/hidepost]

日焼け止めを塗っていないところにはシミができないのです[hidepost=0]日焼け止めは、糖のエネルギ―代謝が回っていれば、ココナッツオイルで十分です。[/hidepost]

────────────────────────────────

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。
────────────────────────────────
再び事務局です。
シミ対策には鉄についても気をつけましょう。
鉄についてのQ&Aはこちら→http://paleo.or.jp/favorite/8496/
◆基礎医学シリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズDVD
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ