◆パレオ協会ニュースレター◆  『血糖値のスパイクについてご質問』


こんにちは 事務局です。もうすぐ紅葉の時期ですね。昨年より寒さが厳しくなりそうです。早々とお鍋の出番が多くなりました。コラーゲンが摂取できる「もつ鍋」をパレオレシピに掲載しておきますね。
 
 
────────────────────────────────
今回は私の最近のブログ等の投稿記事を拝見された会員さまから「血糖値のスパイクについて」のご質問を受けましたので、ここで詳しく糖尿病を考えていきたいと思います。

まずは健常人を対象に持続血糖測定(5分毎)を2~4週間行った実験結果を見ていきましょう(PLoS Biol. 2018 Jul 24;16(7):e2005143)。そのうちの25%は血糖値の変動が激しかったという結果でした。

具体的にはそのうちの15%は糖尿病予備軍 (>140 mg/dL) 、2%は糖尿病 (>200 mg/dL)と診断される血糖値の上昇が認められました。しかし、いったん血糖が上昇した後に血糖値は戻っています。そして血糖の上下動は非常に個人差があるということでした。

これらの人はいずれも従来の空腹時血糖、糖負荷試験、HbA1C等で異常を認められなかった人たちです。

この実験結果の解釈は2通りあります。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



ある食品を食べたときの、血糖値が上がりやすさをグリセミック指数(glycemic index (GI))といいます。

そして、ある食品を食べたときの、インシュリン値が上がりやすさをグリセミック反応(glycemic response (GR) )といいます。

このグリセミック指数(GI)、グリセミック反応(GR)の値は、短期の影響(空腹感)や長期の影響(糖尿病、体重増加、心臓血管疾患)のいずれとも関係が薄いことが明らかにされました(Nutrients. 2018 Sep 22;10(10). pii: E1361)

なぜでしょうか?


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



私がいつも糖尿病の人にお伝えしているのは、プーファと筋肉量の減少(これもプーファでもたらされる)が真の原因だということです。プーファが遊離脂肪酸で血液中にあると、ランドル効果によって糖は細胞内に入っていきません(詳細は『続・免疫革命』でお伝えしておりますが、おそらく先に基礎医学に編入しており『続・免疫革命』DVDの方が出版より速くリリースされると思います。どうぞ、ご期待ください)。

この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



そして食品の中には血糖値をスパイクさせ、かつ高血糖を維持させるものがあります。それが「プーファ+デンプン質」の加工食品です。健常人でもこのような加工食品を食べ続けていると、インシュリン抵抗性などのシックネスパターンになります。

したがって、糖尿病とはプーファ病あるいは筋肉喪失病といえるのです(そしていずれの原因も甲状腺機能低下と関係している)。決して糖・果糖が糖尿病を引き起こしているのではありません。血糖値が一時的に高いことが糖尿病を引き起こすのではありません。

糖尿病の結果、高血糖状態が維持されるだけです。高血糖とは結果であって、原因ではありません。人間は医師も含めてとかく結果(あるいは症状)に目を向けがちです。真の原因にアプローチすることが慢性病を根から断つ唯一の方法なのです。
────────────────────────────────
■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。また、この文章はパレオ協会会員のみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。
────────────────────────────────

再び事務局です。 「健康パラダイムシリーズ」「世界一わかりやすい基礎医学シリーズ」の収録を終え、DVD制作作業に入りました。只今、予約販売を受付中でございます。2017年より開催されました基礎医学セミナーをブラッシュアップしております。「なぜ病気がなおらないのか」「健康な状態で生命を全うしたい」そんな方々におすすめいたします。

◆世界一わかりやすい基礎医学シリーズ
http://paleo.or.jp/dvd_basic/

◆健康パラダイムシリーズ
http://paleo.or.jp/dvd_health/

◆パレオレシピ「もつ鍋」
http://paleo.or.jp/recipe/8216/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

◆エネルギ―代謝を高める!厳選「ボトルサプリメント」
http://paleo.or.jp/supplementshop/

◆パレオ協会ホームページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
一般社団法人パレオ協会 事務局
〒861-8084
熊本市北区清水岩倉1-4-1
Tel / Fax 096-343-3750(平日10時~17時)

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ