■パレオ協会ニュースレター 「ナチュラルパレオプログラムついての基本的なご質問」

こんにちは。事務局の藤原です。

世間ではある特定の栄養素を極端にカットするような食事療法が多く見られます。

例えば糖質制限食では3大栄養素の一つである糖質を、菜食の食事療法では動物性タンパク質と脂質をできるだけ摂取しないことを推奨していますが、これらは人類に必須の栄養素です。

人類にとって必須の栄養素をカットする間違った食事理論により、体が本来持つセ ンサーは失われ、「何をどれだけ食べたら良いのかわからない」状態に、また食事療法を続けるのも辛くなっていきます。

原始人食では人類にとって必須でなおかつ利用効率の良い食材を推奨していますので、無理なく続けることが出来ます。そして身体機能は向上し、本来の感覚も蘇ってきますので、安心して楽しみながら日々の食事を楽しんで頂ければと思います。

感覚を裏付けるための理論を学ぶには、先日発売されました「メディカルパレオプ ログラムDVD」をぜひご利用ください。

プログラムDVD販売

また10月15日(日) には、いよいよ2017年のパレオ総会が開催されます。今年 のテーマは「脳~身体~エネルギー」です。近日中に会員様からお申し込み受付を 開始いたしますので、こちらもぜひご参加くださいませ。

────────────────────────────────
■「ナチュラルパレオプログラムついての基本的なご質問」
────────────────────────────────

こんにちは。崎谷です。

今回はナチュラルパレオプログラムついての基本的なご質問がございましたので、回答をシェアしたいと思います。

(ご質問)

1.プログラムを8割実施できてから、次の週に進んだ方が良いのでしょうか?
1週間実施したら、不完全でも次に進んだ方が良いのでしょうか?
特に、パレオを始めるまで、高野豆腐など大豆製品やいりこ、桜エビなど小魚でカルシウムを多く摂ってきたため、今でも2割以上摂取してしまったり、不安になることがあります。

2.カロリーや糖質、脂質の摂取量に制限はないのでしょうか?(特にフルーツやココナッツオイルについて)
参考になる目安量がよく分かっていないめ、摂りすぎでは?と迷いながらの食事になることがあります。

3.グラスフェッドのバターや乳製品、ココナッツオイルでおすすめのものがありましたら、教えていただけますでしょうか。

4.脳が満足する食事について、食べる順番や、介護食など咀嚼制限がある場合の対応で何かアドバイスをいただけると助かります。

(回答)

1.プログラムを最初から最後まで概要をつかんでゆっくりやっていくか、一つ一つやっていくかはその人の性質にあった方法でよいと思います。いずれにしても最終的なゴールは一緒です。

2.原始人食という人類本来のエネルギー代謝を高める食事法は、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


メディカルパレオプログラムにはおよその概算となる三大栄養素の比率を例示しております。これはあくまでも糖、脂質、タンパク質がどのような働きをもつのかをさらに深く学んで頂いたあとで理解が可能になるようになっております。
ナチュラルパレオプログラムをご習得されている現時点では、そこまでは必要ございませんのでご安心ください。
今は体が欲しがるものをガイドラインに従って食べて頂ければ結構です。

3.グラスフェッドのバターや乳製品、良質なココナッツオイルは、日本では入手困難です。
今後も国の政策は変わりませんので、日本人は個人で入手ルートを探すしかない状況です。
パレオ協会の方でも今後も入手先を開拓していく予定でございます。

4.そのときに体調によって、あるいは食材によって多少考えることはありますが、基本的に食べる順番にガイドラインはございません。
ただ、朝・昼にしっかりと糖質、タンパク質を摂取し、夕食には糖質・脂質をしっかり摂取すると概日リズム(24時間周期)に合致します。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



それを咀嚼できるように柔らかくするだけのことです。

 

基本的には、学問と同じく最初から完璧にやろうとしないで結構です。何度も復習していくうちに、自然と身につきます。一度身についたら、頭で考えなくても身体が反応してくれます。ちょうど、自転車の訓練と同じで、考えなくてもこげるようになりますのでご安心ください。

そして、余裕がございましたら、さらにメディカルパレオで深く学んで頂ければ、原始人食の捉え方や私がお伝えしている内容が腑に落ちるようになると思います。

 

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。またこの文章は、パレオ協会会員さまのみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局の藤原です。

私自身も衝撃を受けて名古屋から東京・大阪へ通い詰めた崎谷医師の 「健康神話の 表と裏」シリーズの「糖は体に良い ~糖尿病治療、糖質 制限の危険~」を、代替医 療師Vanilla氏の「健康概論」と共に名古屋で 講演していただく運びとなりました。 日本の最先端をリードする両氏の講演を一度に聞けるチャンス、ご都合のあう方は ぜひお越しください。

◆【10/3(火)】代替医療師バニラ&崎谷博征コラボセミナー@名古屋
http://yumafujiwara.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

◆【9/18(祝)】油と脂質セミナー@東京
藤原が講師を務める崎谷医師の脂質理論をわかりやすくお伝えしているセミナーです
http://yumafujiwara.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

◆崎谷医師による直接診療(@ロイヤルホリスティッククリニック)
お待たせしました!「メタトロン健康診断」もスタート!
@東京:8月9月のお申込みはこちら http://royalholistic.jp/
@福岡:8月9月のお申込みはこちら http://royalholistic.jp/fukuoka/

◆セミナー情報一覧ページ
会員専用価格ができました!
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆「世界一わかりやすい基礎医学」完全制覇セミナー
http://paleo.or.jp/seminar/6057/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/paleoset/

◆究極のジビエ肉「ジビエセット」があなたのご自宅に!
http://paleo.or.jp/jibie/

◆崎谷医師監修サプリメント「MITOMAX」
http://paleo.or.jp/mitomaxshop/

◆「メディカルパレオプログラムDVD」
http://paleo.or.jp/dvdshop/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ