■パレオ協会ニュースレター「脂質+糖質の組みあわせは?」

15325386_680722915441756_8056866970377421880_o

こんにちは事務局の菅原です。

12月も半ばとなり、暖冬とはいえ、寒さが増してきましたね。

 

さて先日、事務局連絡でも触れました年末年始の運営につきまして、
改めてこちらでも連絡をさせていただきす。

当協会の営業は、年内は12月27日(月)まで、年始は、1月4日(水)からとなります。
(12月28日から1月3日まではおやすみさせていただきます)

年内に物販をご利用予定の方は
かならずご注文受付締日と振込確認の締日をご確認の上、
ご注文いただけますと幸いです。
(特に半額特別割引のBIOMAX3ヶ月分は、22日受付分をもって販売が終了いたしますのでご注意ください)

よろしくお願い致します。

────────────────────────────────
■パレオ協会ニュースレター「脂質+糖質の組みあわせは?」
────────────────────────────────

みなさん、こんにちは。
崎谷です。

ナチュラルパレオおよびメディカルパレオプログラムアップデート版(糖の真実)でタンパク質の摂取についての以下の注意事項をお伝えいたしました。復習を兼ねてお伝えいたします。

タンパク質はアミノ酸の連なった高分子物質です。

タンパク質を摂取した場合には、消化管でトリプシンなどのホルモンでアミノ酸レベル(ジペプチド、ダイペプタイド)まで分解されます。

そして小腸で吸収された後、血液中に入り、細胞内に取り込まれます。

このときに細胞内にアミノ酸を取り込むホルモンが


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


そのため、大量のタンパク質を糖質なしで摂取した場合、「低血糖」が起こり、強いストレス反応を引き起こします。

ですから、タンパク質を摂取するときは必ず糖質も摂取することをお伝えいたしました。

今回、会員さまから以下のご質問を受けております。

(質問)
『食事をする際、「糖質+脂質」の組み合わせは問題ございませんでしょうか?バターが好きでして、さつま芋を食べる際
一緒に食べているのですが、組み合わせはあまり良くないなどありますでしょうか?』

(回答)
基本的には三大栄養素である糖、タンパク質、脂質は食事から偏らずに摂取することが大切です。

それはそれぞれの栄養素に特有の働きがあるからです。

問題はその三大栄養素の摂取量よりもむしろ「質」であることが原始人食(崎谷式パレオダイエット)の要です。

その質でエネルギー代謝が決まるからです。

「エネルギーが回ることで機能・構造が安定する」。
これはサイエンスの原理(プリンスパル)といってよいでしょう。
ニュートンやアインシュタインの物理法則などはただの「仮説」であって、原理でもなんでもありません。

それほど大事な原理であることを多くのサイエンティストが理解していません・・・・

さて、糖の質。

これは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


この点で、筋肉の過剰摂取は禁物です。

最後に
脂質の質。
これは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


以上の栄養素の「質」のことをしっかりおさえて頂ければ、三大栄養素の組みあわせは自由です。

とくにサツモイモ、ジャガイモにバターを塗って食べるというのは(私はさらにこれにハチミツをかけます)、糖質、タンパク質、脂質の「質」からみるとエネルギ―代謝を向上させる素晴らしい組み合わせだと思います。

 

追記:ジャガイモに関して

体内の不飽和脂肪酸が少なければ、多少のジャガイモ(サポニン、レクチン)でリーキーガットになっても問題ありません(ただし、食事内容は原始人食が前提です)。

その準備がまったくできていない人にジャガイモの過剰投与はリーキーガットからエンドトキシンにより急性・慢性炎症(不飽和脂肪酸がさらに炎症をオンにする)につながります。

したがって、ジャガイモのアミノ酸組成としては最高なのですが(トリプトファンなどを含まない)、まだ原始人食もしていない、体内に不飽和が蓄積している、あるいはリーキーガットが起こっている人にはジャガイモは推奨できません。
その場合は、サツマイモにしてください。

ジャガイモは健康な人(体内が飽和脂肪酸リッチ、エネルギー代謝が正常な人)が食べられる食材として捉えましょう。

 

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。またこの文章は、パレオ協会会員さまのみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局の菅原です。

◆崎谷医師による直接診療(@ロイヤルホリスティックカウンセリング)
http://royalholistic.jp/tokyooct2016/

◆セミナー情報一覧ページ
会員専用価格ができました!
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/official/3472/

◆究極のジビエ肉「ジビエセット」があなたのご自宅に!
http://paleo.or.jp/official/4058/

◆崎谷医師監修サプリメント「MITOMAX」「BIOMAX」が販売開始!
http://paleo.or.jp/supplement/

◆最高評価5つ星を獲得「ココナッツオイル」が販売開始!
http://paleo.or.jp/official/4321/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオ
(プログラム入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム
(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ