■パレオ協会ニュースレター「パレオフィットネスについて」

imgres

 

 

 

 

 

こんにちは事務局の菅原です。

先日アップデートの完了いたしました新しいナチュラルパレオプログラムは
ご覧いただけましたでしょうか?

動画に加えまして
テキスト(資料)の方も、しっかりとアップデートが完了しております。

テキストは、一部ずつ熟読するのもいいですが
ぜひプリントアウトされて、全プログラムを通しで把握いただけますと
部分では見えなかったものがつながって、さらに理解が深まるかと思います。

 

さて、ロイヤルホリスティックカウンセリングでの崎谷医師による直接診療ですが
お問い合わせいただいたみなさまには大変申し訳ございません、
11月12月分と、今年の分はすべて満席となっております。

来年1月以降の日程は、決まり次第こちらのニュースレターにて
会員の皆様を最優先してお知らせさせていただきますので

受診をご希望の方は、ニュースレター下部の「事務局からのお知らせ」を
逐次、ご確認をいただけますと幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

 

────────────────────────────────
■パレオ協会ニュースレター「パレオフィットネスについて」
────────────────────────────────

みなさん、こんにちは。
崎谷です。

メディカルパレオプログラム受講者の方からパレオフィットネスについて以下のご感想を頂きました。
「頚部脊柱管狭窄症の後遺症で両腕・両足に痛み歩行困難があります。その他の痛みもあり、今の自分は痛々しいです、でもそんな自分を見捨てたら、誰も助けてくれない。

メディカル5回までは順調に進んでアウトプット出来たのですが、パレオフィットネスでつまずきました。特に夏頃の体調は最悪で、ほとんど毎日椅子に座った生活をしていました。

崎谷先生のニュースレターやブログの内容を読むうちに、こんな生活をしていたら生きている意味がない、自分で変えていかなければと思えるようになりました。

パレオフィトネスの素晴らしさは良く解ります。
今の自分には取り入れることが出来ませが、何もせずにいると身体が萎えてしまうことも、心がすさんでいくことも分かっています。

今の自分に出来ることを見つけ、そのままの自分を受け入れ、毎日少しずつでも積み重ねることが自分を変えていくことだとメディカル6で学びました。

ある治療家から教えられたのが「気功」です。その時々の体調に合わせ、その場の気と自分の持つ気を信じ根気よく続ける、今の自分に出来ることは気功だと思います。始めて1年足らずで、怠けてしまう日もありますが、痛みを忘れる唯一の時間でもあります。

パレオフィトネスに拘ることなく、今の自分が心地よく出来ること、気功も「足腰を強くし体全体が若返る」ことを信じて毎日続けています。」

現在、メディカルパレオプログラムの内容をアップデートしております。現時点で旧メディカルパレオプログラムでのパレオフィットネスについての最新の私の考えと実践をシェアしたいと思います。

まずアップデートされたナチュラルパレオプログラムをご視聴して頂いた方はお気づきになったと思いますが、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


とくに無酸素運動、長時間の有酸素運動(ジョギング、マラソン、遠泳、エアロビクス)は


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


マイナスです。

パレオフィットネスでは、老若男女を問わず環境に適応していく体の使い方を基本とします。

したがって、体格や性差、年齢が有利・不利となる従来のスポーツはパレオフィットネスとはいえません。

現在、私はさまざまな体の動かし方(呼吸法も含む)を自分でもトライしています。

その中でも有効なものは、


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


インターバルトレーニングに関しては、長期間の有酸素運動が必要な人にとっては、代替できるトレーニングとして捉えなおしています。したがって、パレオフィットネスとして万人にはお勧めいたしません。
パレオフィットネスについてもメディカルパレオプログラムかその他のプログラムで皆さんに詳しくお伝えできるよう準備していきます。

■本情報・記事の著作権は全て﨑谷医学博士(﨑谷研究所)および(社)パレオ協会に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。またこの文章は、パレオ協会会員さまのみにお送りいたしております。第三者に転送したり、Web サイトへアップするなどの再配信は固くお断りします。発覚した場合には、ニュースレター配信の送付を直ちに停止いたします。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

────────────────────────────────

再び事務局の菅原です。

◆崎谷医師による直接診療(@ロイヤルホリスティッククリニック)
11月12月は満席です。来年1月の募集をお待ちください。

◆「崎谷塾」〜健康神話の表と裏〜完全制覇セミナー
http://paleo.or.jp/seminar/5025/

◆セミナー情報一覧ページ
会員専用価格ができました!
http://paleo.or.jp/seminar/4125/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/official/3472/

◆究極のジビエ肉「ジビエセット」があなたのご自宅に!
http://paleo.or.jp/official/4058/

◆崎谷医師監修サプリメント「MITOMAX」「BIOMAX」が販売開始!
http://paleo.or.jp/supplement/

◆最高評価5つ星を獲得「ココナッツオイル」が販売開始!
http://paleo.or.jp/official/4321/

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオ
(プログラム入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム
(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ