◆「牧草牛も推奨しない??」◆/パレオ協会ニュースレター

yearlings-on-alfalfa

こんにちは事務局の菅原です。

昨年8月の総会以来、パレオ協会では、
不飽和脂肪酸への見解のアップデートを重ねてお伝えしています。

セミナーやニュースレターなどでお寄せいただくご感想やご質問から
「不飽和脂肪酸が多すぎること」や
「積極的に不飽和脂肪酸を単体で摂取すること」への危険性は
概念としては理解が進んできたとお見受けしています。

その先、実際に口にするものとして
 
今回は「牧草牛(グラスフェッド牛)」についてのご質問への回答です。
 
概念としての理解から具体的な実践へ
学びを深めていただけますと幸いです。

────────────────────────────────
■パレオ協会ニュースレター「牧草牛も推奨しない??」
────────────────────────────────

 

みなさん、こんにちは。

崎谷です。

 

ニュースレターではみなさんのためになるご質問に対する回答を

シェアしております。

今回もご質問の中から私がみなさまに伝えておきたい回答をシェアしたいと思います。

 

(質問)

「オメガ3のDHA、ついに猛毒になったのですね。 これは牧草牛も推奨しないということなのか、摂取量に気をつけるということなのでしょうか?」

 

(回答)

牧草牛はオメガ3リッチの牧草を食べています。
一方の通常の家畜牛ではオメガ6リッチの穀物を食べています。

そのため、牧草牛の体では長鎖不飽和脂肪酸(オメガ3&オメガ6)ではオメガ3の、
そして家畜牛ではオメガ6の割合が高くなります。

これは


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



この長鎖不飽和脂肪酸だけでみると、たしかに牧草牛の方が危険になりますね。

 

ここからが大切なポイントです。


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?



が大切です。

この観点からも放牧している牧草牛や野生肉を原始人食ではお勧めいたします。

────────────────────────────────

再び事務局の菅原です。

◆パレオセミナー
・1月15日 健康神話〜『油の真実』@大阪
http://paleo.or.jp/official/3497/

・2月1日 健康神話〜『油の真実2』@福岡
http://paleo.or.jp/official/3940/

◆崎谷先生も食べている「パレオセット」
野菜が新鮮、こんな卵食べたことないと大好評です。
http://paleo.or.jp/official/3157/

 

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオ
(プログラム入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム
(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────
【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)
※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

配信の停止は  http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

=================================================================

このページの先頭へ