◆パレオとオイル◆ / パレオ協会ニュースレター

oil

 

こんにちは、今日は山口県に出張中の事務局・中野です。

 

こちらは現在・・・・・
霙から雪に変ってきました。

 

寒いのが苦手な中野ですが・・・・・
最近、体調のある変化に気付きました!!

 

数年前までは、夏はクーラー病で手足は冷たく
冬は、お風呂上りでも直ぐに手足が冷たくなり
常時、冷えに悩んでおりました。

 

でも パレオライフスタイルのおかげで
最近では、冷えが気になることが少なくなりました♪
※人並み?の寒さは感じています(^^)

 

[user field=seimei]さまの変化はいかがですか?
パレオプログラムを始める前と現在で
変化に気付いていること又は感想などございましたら
事務局までメールくださいね。

 

さて 今日のお話はオイルについてです。

先週だったか民放TV局でココナッツオイルが取り上げられたようですが
メディアの情報もさることながら
今日のレターや会員ページ(ナチュラルパレオweek3)で

ナチュラルパレオweek3 タンパク質・脂質の摂取源


復習してくださいね。

────────────────────────────────
■ パレオとオイル
────────────────────────────────
みなさん、こんにちは。

崎谷です。

今回は、原始人食(パレオダイエット)で使用推奨のオイルについて
おさらいをしたいと思います。

 

私たち人類は、そのほとんどの期間を狩猟採集で過ごしてきました。
(いつもお伝えしているように人類の歴史を1年でたとえると364日です!)

 

その間、動物の内臓、内臓脂肪、骨髄が主な脂質源でした。

 

現在は、ご存知のとおり

植物油(植物の種からの化学抽出)オンパレードです。

 

植物油の問題はすでにナチュラルプログラムで詳述しています。

 

いずれにせよ、オイルを使用する場合
「スモーキングポイント」以下の温度で使用しないといけません。

 

「スモーキングポイント」とは

それ以上の温度だと”酸化”するものです。

 

酸化脂質はフリーラジカルを発生させますから
あらゆる臓器に慢性炎症を起こします。

 

植物油の問題は


この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


ちなみにいずれにせよ精製した植物油は危険です。

 

精製の過程で、加熱、化学物質による中和、ろ過、漂白が行われます。

 

この精製植物油は「スモーキングポイント」が上げるために行われていますが、
こうなればほとんど工業用油と変わりません。

 

パレオオイルとしては

1.動物性 or ココナッツオイル
2.上記の各植物油

という優先順位で考えてくださいね。

───────────────────────────────────

パレオ協会・会員様ページ
http://paleo.or.jp/

各プログラム閲覧は以下となっております。

◆ナチュラルパレオプログラム(入会者全員が対象)
http://paleo.or.jp/natural/13/

◆メディカルパレオプログラム
http://paleo.or.jp/medical/33/
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象)

◆メディカルパレオ記事一覧
メディカルパレオへ参加したい場合は ↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/

◆ケトパレオプログラム(ケトパレオ参加者が対象)
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
↓こちらから↓
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

───────────────────────────────────

【配信元】
社団法人 パレオ協会 事務局
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-6 テロワール南青山103
電話番号:03-3400-8853 (平日10時~17時)

配信の停止は http://paleo.or.jp/login/?action=profile

(一旦ログインが必要です)

このページの先頭へ