病の起源「心臓病」/パレオニュースレター№1

image

パレオ協会の代表の崎谷です。

2013年10月27日放映NHKスペシャル~病の起源「心臓病」
非常に興味深い内容が紹介されていました。

「赤肉、乳製品に豊富に含まれるGcという物質が心臓病を引き起こす」
Gcという物質の名前は私も知りませんでした。

ある協会員の方がNHKに直接お問い合わせされ、その正体が分かりました。
Gc は、糖分子です。
「N-グリコリルノイラミン酸(N-glycolylneuraminic acid:Neu5G)」



この記事は一部制限がかかっています。
会員の方はログインしてご覧下さい。
会員で無い方は、パレオ協会に入会しませんか?


いずれにせよ、あくまでも誰かの“仮説”を紹介するときは、
「こういう研究結果によってこういうことが推測されている」
という中立な立場のスタンスで紹介しなければなりません。

皆様はこのような情報に惑わされない為に、聡明に考えるようにしてください。
人が何を食べて生きてきたか?
冷静に考えれば解ります。

◆ナチュラルパレオプログラム(入会者全員が対象) 

http://paleo.or.jp/natural/13/



◆メディカルパレオプログラム 
(メディカルパレオ、ケトパレオ参加者が対象) 

メディカルパレオ記事一覧
http://paleo.or.jp/medical/33/

メディカルパレオへ参加したい場合は
http://paleo.or.jp/medicalpaleo/



◆ケトパレオプログラム 
(ケトパレオ参加者が対象) 

ケトパレオ記事一覧
http://paleo.or.jp/keto/81/

ケトパレオプログラムに参加したい場合は
http://paleo.or.jp/ketopaleo/

このページの先頭へ